取手市の慢性的な痛みでお悩みの方の専門整体院

取手市でパーキンソン病でお悩みの方へ/無痛整体院やすらぎ

パーキンソン病と整体

私は接骨院時代にパーキンソン病の方のお宅へ、往診施術に行かせていただいていました。

みなさん運動症状があり、静止時振戦(手足のふるえ)、無動(お顔の表情もない方も)、筋強剛(体のこわばり)、姿勢反射障害(歩行障害や転びやすい)などの症状がありました。

非運動症状としては、自律神経症状や精神症状、睡眠障害、認知機能障害が現れている方もいらっしゃいました。
自律神経が乱れることによって、「便秘」「排尿障害」「発汗異常」や、病気に対するショックからうつ病を発症したり、不眠症になったり、判断力や記憶力が低下したりします。

今まで普通に出来ていたことが出来なることへの恐怖、下の世話など介護されることによる申し訳なさ、恥ずかしさ。
うまくしゃべれないながらに「死にたい」と、
その時の一粒の涙は、その頃の私にはあまりにも衝撃的でした。

当然ご本人が一番つらい思いをしているのですが、ご家族の間にもいろいろな問題をみてきました。
ご家族の方も同じように苦しんでいました。
どんどん弱っていく家族に何もしてあげられず、何かをしてあげようとしても、次第にあきらめていってしまう姿に苛立ってしまったり。
このままじゃご家族の方もおかしくなってしまうんじゃないかと思うこともありました...

パーキンソン病は決して治らない病気ではありません。
あきらめなければ必ず良くなります。

これまでパーキンソン病は、脳内物質「ドーパミン」が減少し、「黒質」の中のドーパミン神経、細胞が変性して剥がれ落ち、その部分に異常なタンパク質が集まることが確認されています。

その改善策として代表的なものが薬物療法です。

しかし、当院では当然薬を使うことはできません。

パーキンソン病に対して、最も有効なアプローチ!!

病氣に重いも軽いもありません。

病氣とは、幹細胞の数が減ってしまうこと、そして、細胞に異変が起こることを言います。

私たちの身体の中には、どれをとっても生命維持に欠かせない、たくさんの器官があります。
脳、心臓、肺など
器官にはそれぞれ決まった振動があって、振動しながら身体全体の調和を保っています。

細胞が正しい周波数で振動していれば、健康状態を保つことができるのですが、環境の悪化食生活の変化など、様々な外的要因の影響で細胞が異常振動したり、歪んでしまうことが原因で起こるのが病氣と考えられています。

細胞の振動の乱れは細胞の形や性質までも変化させ、正しい働きが出来なくなってしまうのです。

例えば、腫瘍は元々癌細胞であったわけではなく、このような理由により、正常細胞が癌化してしまい、身体の中で悪さをしてしまうわけです。

20歳ごろの各臓器等の生まれ変わる周期

画像の説明

例えば・・・
若い頃は皮膚細胞の幹細胞が活発に働き、30日周期で皮膚が生まれ変わります。
しかし、老化に伴い皮膚幹細胞が衰退しターンオーバーが遅くなり、シミ・シワができやすくなります。
もし、すべての幹細胞が活発に働くと、上記のような日数で骨や筋肉、内臓や脳細胞などの全ての臓器がリニューアルする可能性があるのです

壊死してしまった細胞がリニューアルするのは難しいですが、弱ってしまった細胞が活性化したり、残った正常な細胞が壊死した細胞の代わりの役目をするようになったり、人の身体の可能性は計り知れないものがあります。

今までも幹細胞が活性化することにより、背中が丸まってしまって、うなだれるように食事をしていたのが、お茶碗を手で持って背筋を伸ばして食事ができるようになったり、1人で歩くことが出来なかったのが歩けるようになったり、能面のようなお顔に笑みがみられるようになったり、奇跡のような回復を見せる方たちをたくさん見てきました。

幹細胞とは何か?

・分裂して自分と同じ細胞を作る、自己複製能を持っている
・そして、複数の種類の細胞を作り出す

mid-02 (1)
画像の説明
細胞を再び生み出し補充できる!
肌の再生
髪や爪が伸びる
傷が治る
骨折が治る
などなど

幹細胞は60兆の細胞の親分
幹細胞はダメージを受けた細胞から優先的に修復していき、修復するたびに毎日毎日減っていく
20歳を頂点に活動が鈍くなり、老化現象が始まる。

すべての幹細胞が活性化すれば、臓器も周期的に生まれ変わる!

幹細胞を活性化するアプローチとして、当院では光線療法(フォトセラピー)を用いています。

光線療法(フォトセラピー)とは、特定の光の周波数が体内で特定の変化を引き起こすことで、身体の機能を改善する療法のことです。

ここで詳しい内容を書くことはできませんので、詳しい内容をお知りになりたい方は、ご本人じゃなく身内の方でも構いません、一度相談に来られてください。
もちろん相談料はいただきません。

私は柔道整復師という国家資格を取得していますが、医師ではないので薬物等は使用できません。

あくまでも自然療法です。
体内に存在する様々な経絡(ツボ)を、それぞれ特有の光周波数で刺激することで、体内栄養素とエネルギーを自然生成させると共に、エネルギー循環のバランスを改善し、自己治癒力を高めることで、脳梗塞の後遺症で悩まれている多くの方のお力になっています。

パーキンソン病の整体料金

初回10,000円 2回目以降5,000円
出張整体の場合は
初回15,000円 2回目以降10,000円

パーキンソン病の整体については、初回スタンダードな施術にプラスして、幹細胞(厳密には銅ペプチド)を周波数によって活性化させる、世界初の技術で施術をします。
これは薬剤を一切使わずに、身体に残る細胞の力を使って、細胞を元気にしているので、副作用が一切ありません。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional