茨城県守谷市の無痛整体院やすらぎ 腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・股関節痛・膝痛・五十肩・しびれ・オスグット

茨城県守谷市の無痛整体院やすらぎ/腱鞘炎・ばね指・弾発指と整体

腱鞘炎と整体 守谷の無痛整体院やすらぎ

画像の説明

林洋子様 女性 53歳

腱鞘炎

「半年程前から、右手中指をまげると痛みを感じるようになり、数ヶ月のうちにその痛みがひどくなったので、整形外科を受診したところ、腱鞘炎と診断されました。」
「気持ちの上でも、これなら回復していくかも、と希望を持てるようになってきました。」
※「免責事項」こちらに掲載された事例やお客様の体験談は個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

どうされましたか?
半年程前から、右手中指をまげると痛みを感じるようになり、数ヶ月のうちにその痛みがひどくなったので、整形外科を受診したところ、腱鞘炎と診断されました。
そして、塗り薬を処方され、あたためたパラフィンの中に手を入れて、関節を動きやすくするリハビリもあわせてうけていましたが、いっこうに回復のきざしがみえず、左手中指も痛くなってきてしまい、手に力が入らなかったりして、悩んでいました。

こちらに来られた理由は?
インターネットで腱鞘炎を検索し、次々にたどっていった結果、整体や整骨でも治療ができることを知り、まずは一度みてもらおうと思いました。
又、無痛ゆらし療法というものもどんなものか、全く整体とかの経験のない私には、興味がわき来院してみました。

施術を受けていかがでしたか?
初めは全く未知のことなので不安でしたが、痛くないという言葉を信じ、又、こまかく説明して下さるので、少しずつその不安もなくなりました。
身体を無理に動かしたり、引っぱったりすることもなく、これでいいの?と思うようでしたが、帰るころには、指の痛みが少なくなったり、少しずつ曲げられるようになってきました。
気持ちの上でも、これなら回復していくかもと希望を持てるようになってきました。

画像の説明

腱鞘炎ばね指は守谷の無痛整体院やすらぎへ

手首が痛い!...使い過ぎなのか!?

現代社会においては、パソコンや携帯電話の普及によって、キーボードやメールを打つ機会やその時間がどんどん増えています。

これらの作業はいうまでもなく指先を酷使するものであり、「手首が痛い.....」と訴えるほとんどの人は、普通の人より手先を使うことが多いため、腱鞘炎は使いすぎによるといわれています。

また、上記のような作業に限らず、美容師や理容師ではハサミを頻繁に使う。料理で包丁を頻繁に使う。演奏、裁縫、趣味など手先を使う仕事やスポーツに加え、生まれたお子さんを頻繁に抱っこしておく必要のある子育て中の人にも腱鞘炎の症状が現れることがあります。

確かに、仕事や生活の中で毎日使っていれば、生身の体ですから故障もします。
しかし、同じ仕事をしていても腱鞘炎にならない人はなりません。
同じように手先を使っているはずなのに.....いったい何が違うのでしょうか?

腱鞘炎は大きく分けて2種類に分けられます。

ひとつはド・ケルバン腱鞘炎と呼ばれるもので、手首の炎症です。

この症状は主に、重い物を持ったり、赤ちゃんを長時間抱っこしていたりする場合に発症しやすいケースです。
※当院に来られた方で、一日中ホットドックにケチャップとマスタードを容器から搾り出す作業をしていて、痛めてしまった人もいました。

もうひとつは、弾発指というケースで、俗にばね指と呼ばれているものです。

通常、指を伸ばす時にスムーズに伸びるのですが、ある一定の場所まで指を伸ばしていくと一旦止まり、さらに伸ばそうとすると「カクンッ!」と、ばねが急に伸びたかのように動く状態を指します。
初めのうちは、指の屈伸がスムーズに動かなくなり、そして、指が引っかかるようになり、さらに悪化すると指が曲がったまま伸びない状態までになります。

指が動かない状態で放置しておいた場合、筋肉が衰えて、力がどんどんなくなっていきますので、早めの手当が必要になります。

実は腱鞘炎は意外なところに原因が!

ペットボトルなどのフタが開けられない、痛くて字が書けない、箸が持てないなど、腱鞘炎で悩んでいませんか?

どのような治療法があるのか、慢性化しているのならば手術をした方が良いのか.....
実はこの腱鞘炎、正しい施術をすれば早く治すことが出来るのです。

手首や指、肘が痛くなる根本原因は、その症状が出ている場所だけとは限りません。

どういうことかというと、腱鞘炎やテニス肘、ばね指になる人は共通して首や肩、あるいは背中が非常にこっています。そして、姿勢が悪く、いわゆる猫背になっている人が多いのです。

守谷の無痛整体院やすらぎでは

守谷の無痛整体院やすらぎでは、まず筋肉の緊張をゆるめたうえで、全身の骨格バランスの調整を行なっていきます。

特に首・肩・背中の筋肉の緊張をやわらげ、姿勢矯正をし身体を使いやすい状態にしていきます。
そして、腱鞘炎では腱が肥大し老廃物の排出が悪い状態になっていますから、無痛ゆらし療法の施術により、腱に滞留している緊張成分を排出していきます。

施術中、ほとんど痛みを感じませんので安心して下さい。

光線療法のページヘ

整体手技のページヘ

整体施術の流れページヘ

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional